かもめの便り

かもめ塾開講の予告

良い特許を得るためには、創作した発明に対する的確な情報の収集と、特許を受けるための発明としての的確な把握と、把握した発明の的確な表現とが大事である、と考えます。
そこで、具体的な事例を取り上げて、Q&A形式で、それらについて検討していきます。
取り上げた事例は、「取っ手付きのコーヒーカップ」です。その「取っ手付きのコーヒーカップ」は、コーヒーを入れるカップ本体の側面に、飲む人が持つための取っ手を新たに設けたものです。ここでは、調べた結果、そのような取っ手を備えたコーヒーカップが今まで存在しないことを前提として話を進めます。
近日中に開講予定ですので、皆さん、ご期待ください。

PAGE TOP