ブログ

2019年 8月

結合商標の類否判断

 商標の構成要素は、文字、図形、記号、立体的形状、色彩などであり、結合商標は、それらの構成要素の組合せからなる商標です。…

「ステーキの提供システム」の発明を再び考える

 「ステーキの提供システム」について、最終的に特許になったメインの発明は、次のとおりです(その経過については、Octob…

クレームの補正に応じて、明細書等を補正すべきか

 「ステーキの提供システム」の発明は、発明の該当性をめぐって話題になりました。この発明は、特許庁の審査段階、特許異議申立…

特許調査の大切さ-発明の把握を適切に行うために

 特許実務の中には、二種類の発明の把握があります。第1は、すでに存在するクレームの記載に基づく発明の把握であり、審査や審…

知財実務研修の記事タイトル一覧

PAGE TOP