知財実務研究

2019年 1月

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-無効理由に対する裁判所の捉え方

 「美肌ローラ」に絡む裁判事件は、一つに、平成28年(ワ)第4167号損害賠償請求事件(平成29年8年31日判決言渡、大…

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-無効審判

 メインの特許発明は、先に述べたとおり、次の内容です。 この「美肌ローラ」の特許発明は、A ローラへの通電に…

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-審査経過

 審査の対象のメインクレームは、先に述べたとおり、次の内容です。 この「美肌ローラ」は、柄の一端の導体製ローラと…

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-特許を受けようとする発明の把握

 まず、特許を受けようとする「美肌ローラ」の発明について、検討したいと思います。 「美肌ローラ」の出願時点のメインク…

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-はじめに

 「美肌ローラ」は、特願2007‐324077号として特許出願され、特許庁の審査において特許第5230864号として特許…

知財実務研修の記事タイトル一覧

PAGE TOP