知財実務研究

2018年 12月

ふりがな付きの商標

 商標登録出願をする際、漢字を含む表記に対し、(称呼を明確にするため)ふりがなを付けるべきか、あるいはどのようなふりがな…

裁判所のある考え方 -特許クレームの作成、解釈のヒント-

 進歩性関連の裁判例を追っていたところ、平成22年(行ケ)第10064号審決取消請求事件(知的財産高等裁判所平成22年1…

明細書の長さなど

 特許実務家にとって、明細書の作成は最も大事な業務です。作成した明細書は、特許のあらゆる場で顔を出し、特許の良否を大きく…

技術分野の関連性

 11月29日に、「企業関係者と弁理士の知財研究会」の第2回の集りがありました。今回は、小生の小論「進歩性関連の裁判…

知財実務研修の記事タイトル一覧

PAGE TOP