ブログ

2018年 7月

施工面敷設ブロック事件から学ぶ

 「施工面敷設ブロック事件」とは、特許第1997204号(特公平7-1121)に基づく侵害差止請求事件です(原審:東京地…

発明の把握を考える-その2

 「発明の秘訣」を語る題材の中に、コーヒーフィルターの発明があります。この「コーヒーフィルター」の発明を通して、発明の把…

発明の把握を考える-その1

 2014年に携わった弁理士向けの研修のテーマとして、「発明の把握を考える」というものがありました。「発明の把握」は、技…

知財の存続期間に思うこと

 創作にかかわる主な知的財産権の存続期間(権利が生き続ける期間)は、次のとおりです。特許権:特許出願の日から20年(…

特許クレームに思うこと-その2

 もう一つは、特許法第70条です。・特許法第70条 特許発明の技術的範囲は、願書に添付した特許請求の範囲の記載に基づ…

特許クレームに思うこと-その1

 特許実務家にとって、クレームの作成は最大の難関であり、と同時に、喜びを得る格好の場でないでしょうか。クレーム作成に関す…

出願の低迷を考える

 特許庁のHP上の統計速報から、最近の出願状況を見ます。 平成30年1月~4月の数値に着目します。特許は、108,4…

知財実務研修の記事タイトル一覧

PAGE TOP